前へ
次へ

医療機関の知識を持っておくことの重要性

インフルエンザの時期になり、さてどこの病院でワクチンが接種できるのかと思ったときに、意外と自分が医療機関について知識を持っていないなと思いました。
まず、内科がどこにあるのかよくわかっていないということ、そして外科や皮膚科など、近所にあるのかどうかもよくわからない状況です。
病院は、急に受診するということが多いです。
そのためにも場所であったり診察の内容を掴んでおくべきだと思ってはいたのですが、きちんと認識できていませんでした。
最近は、医療機関の検索もネットですぐにできるようになり、安心しきっていたのかもしれません。
しかし、実際にどこにあってどのような規模で、駐車場は何代ぐらい止められるのかなど知っておくことで、安心感は生まれるのだと思いました。
とくに、子供がいる場合には、病院のお休みや、開院時間をしっかり把握するのも重要です。
重篤な症状のときに、救急車を呼ぶべきか相談できる電話もあるので、万が一の時は慌てず利用できるよう備えておきたいです。

Page Top