前へ
次へ

風邪で医療機関にお世話にならないようにする

冬になると、空気が乾燥するため様々なウィルスが体内に入ってきます。
今まで風邪をひかず医療機関に通わなかったような人でも、12月以降急に体調が悪くなることも少なくありません。
ですが、これを避けると方法はいくつかあります。
そのうちの1つが、食事の量を制限することです。
ダイエットをするわけでもないのになぜ食事を制限しなければならないのかと考えるかもしれません。
ですが、食事を制限するメリットは何もダイエットだけではなく普段から体を整えるために必要なことです。
もともと人間は、それほど食事をしなくても生きていけるようになっています。
例えば、お腹周りに体脂肪がつきますがこれは人間の飢餓の状態から命を救うためのものです。
普段から脂肪を蓄えておくことで食べ物がない状態でも生き延びることができるわけです。
食事をしないことにより、白血球の働きが活発になり、外から入ってくるウィルスなどをやっつけることが可能になり病気とは無縁になり医療機関に通わなくても良くなります。

Page Top